急増している新型うつ病|症状にあった治療があります

急増している新型うつ病|症状にあった治療があります

今までとは違うタイプ

女の人

新型うつ病は今までにないうつ病の症状を指します。そのため、自身はもちろんのこと、身近な周囲の人たちにも気づけないことがあります。気分の変動があまりにもあるという人は、一度、心療内科や精神科を受診してみた方がいいかもしれません。

もっと見る

話題の新型のうつ病

笑顔の男性

うつ病とはタイプが違う

新型うつ病は、話題になっているほどの病気です。知られているうつ病とは違う症状が出ます。新型うつ病とうつ病の違いを比べてみましょう。うつ病とは、憂鬱な気分が続く、イライラするなどの症状が特徴的だと言われています。また、やる気が起きなかったり、頭痛やめまいが続いたりすることも症状としてあります。新型うつ病は、興味のあることにはやる気が出るが仕事には行けないなどの症状で、休職しているのに海外旅行には行くなどで周囲の方には理解できない行動で怠け病などと勘違いする方も少なくありません。また、他罰的で仕事でトラブルになるケースも多いです。うつ病とは明らかに違う症状ですので、新型うつ病の理解が必要です。仕事以外の時には、活発になる、ミスを他人のせいにする、休職中なのに罪悪感を感じないなども症状の特徴です。周囲の方や家族に症状のある方は、カウンセリングを受けることを勧めてみましょう。病気は、治療をすると完治します。周囲の方や家族の協力が必要です。病気を理解してコミュニケーションをとるように心がけましょう。

病気になりやすい人

新型うつ病になりやすい方は、現代人に多いと言われています。人の言葉や行動に敏感に反応する方や、被害者タイプ、比較的若い方などに症状がでやすいようです。また、連帯感がない方や趣味に没頭している方なども含まれます。このような方は、プライベートな時間をとても大切にして自分のペースを乱されることに抵抗があります。集団行動が取れず、コミュニケーション能力が低いです。しかし、単独で好きなことに没頭することができ、集中することができます。病院の医療機関は、精神科や心療内科のカウンセリングが良いでしょう。新型うつ病の患者は、自分から受診することが多いのも特徴です。病名に抵抗なく他人に告知することもあります。症状は、理解しにくいですが、病気を知ることはできるかもしれません。周囲の方や家族に新型うつ病の患者がいる場合には、理解を示し、協力をしましょう。病院の薬、医師のアドバイス、患者にあった治療方法で症状は緩和していきます。生活習慣や環境にもリラックスできるように工夫も良いでしょう。医師の指示に従いましょう。

特徴や豆知識とは

女の人

新型うつ病の大きな特徴としては、「仕事では抑うつ状態だが、自分の好きなことをするときは元気」「自責感に乏しく、不調を他人のせいにする」ことが挙げられます。また新型うつ病に対しては、定期的な運動療法が有効であると言われています。

もっと見る

新しい種類のうつ病

笑顔の女性

うつ病の概念は気分が常に沈んでいる、どんな時でもやる気にならないなど暗い状態が続いていることが一般的です。しかしこれに当てはまらない新型うつ病が増加しています。仕事の時だけうつ病状態になるなど今までのうつ病の常識とは全く異なっています。

もっと見る

見落とされがちなうつ症状

スーツの男性

新型うつ病は定型うつ病とは違い、症状が現れるタイミングが限られています。そのため周りの人間からは理解が得られず症状がどんどん悪化してしまう危険があります。出来るだけ早い段階での医療機関受診を心がければ治療期間の短縮、患者自身の負担軽減に繋がっていくため、周りの人間は注意していく必要があります。

もっと見る

うつ病の新しいタイプ

笑顔の女の人

うつ病というと1日中気分が優れない、落ち込みが続くなどの症状が特徴的ですが、新型うつ病はタイプが違い、わがまま、怠けているだけと見られがちです。従来型のうつ病と治療方法も違い、生活習慣の改善なども必要となってきます。

もっと見る

Copyright © 2016 急増している新型うつ病|症状にあった治療があります All Rights Reserved.